田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年05月07日 14時09分 着信

GW明けの最初の授業は看護学校の哲学。今日からコミュニケーション論。

3日は自宅で帰省の準備などしながら本を読んで過ごした。

4日の朝6時前に自宅を出て松山へ向かう。サンダーバードに遅れが出ていて、予約の新幹線に間に合うか心配になったが、無事に接続でき、その後は順調に松山まで。いったん松山の家に向かい、それから父の見舞いに県病院へ。母親は疲れが出たということで、自分一人で。戻ってから母親と買い物に行き、買って来たおかずなどをつまみつつ飲んでいた。

5日は母親と父の病院へ見舞いに行き、それから昼前に松山をたって福井へ向かう。年老いた両親の現実をかみしめつつ。途中で新幹線が一時的に止まって、サンダーバードとの接続が心配になったが、こちらも問題なく乗車できた。ただ、京都で駅前の本屋に行くために確保しておいた時間はふっとんだが。

ボーズのノイズキャンセリングのヘッドフォンが素晴らしかったので、今回の帰省では、帰省するからと自分を言い聞かせてボーズのノイズキャンセリングのイヤフォンを購入し、それで音楽を聴きながらの旅となった。イヤフォンでも効果抜群で驚いた。音もさすがに iPhone 純正のイヤフォンとは比較にならない。結局、往復の移動中はずっとイヤフォンを着けたまま。乗り過ごしをさけるために(以前、乗り過ごしたことがある)、乗り換えの駅の到着時刻を Apple Watch のアラームにセットしておいたのだった。

昨日は妻が乗っている N-BOX / を修理のためにディーラーまで出かけた。自宅からだと片道1時間弱の運転。代車は N-ONE だったので、こってり2時間ほど N シリーズを運転したことになる。

さて、授業の準備などをしなくては。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]