田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年04月17日 16時40分 着信

昨日は看護学校の非常勤の今年度初回。例年通り、自分を食べ物に例える、動物に生まれ変わるとすれば何がいいか、という内容での自己紹介などで、なごやかに終了。今年度は『現象学的人間論と看護』をふまえて、ちょっとマジでハイデガーあたりの話をしようかと思っているのだが(中山元訳の『存在と時間』も買ってしまった)、さて、来週以降、どうなるかな。

昨日の午後には、自分の車の定期点検へ。オイル交換などをしてもらって、エンジンの反応が変わったのを楽しみながら自宅へ帰ったのだった。

今日は3年生のゼミの2回目。お気楽なテーマでゆるりと。今年度は人数は少ないのだが、その分、お互いに突っ込みやすい雰囲気のゼミになるかな。

週末は、久しぶりに娘たちと二宮のカボス&マクドに出かけたりしたが、基本的には自宅でだらだらと。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]