田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年03月26日 16時36分 着信

そういえば、入院していた部屋の隣の患者が、夜中になるといきなり荷物の整理を延々と始めたり、独り言を延々としゃべっていたり、部屋を出たり入ったりと、なかなか賑やかだった(静かにじっとしていることができないという感じ)。入院当初は自分も治療や生活リズムの変化で夜眠れなかったので、あんまり気にもならなかった(うるさいなとは思いつつ、黙々と本を読んでいた)のだが、自分が落ち着いてくるとさすがにうるさかった(耳栓を買ってきてもらったりした)。他の患者からもクレームが出て、看護師の方が色々と対応してくださったのでなんとかなったが(夜だけ別の場所に移動とか)、まぁ、色々な人がいるもんだよなぁと実感させられたのであった。

入院中ネタをもうひとつ。こういうときこそポケ森をやるのがいいよなと思ったのだが、新しいバージョンにアップデートしろだの、アップデートしたらデータをダウンロードしろだのいうので、結局やらなかった(病室では Wi-Fi が使えなかった)。かわりに、このところやってなかった Cosmic Express をひさしぶりに。幾つかの面をクリアできた。で、やっぱパズルゲームはいいよなぁと実感し、この週末に新しいゲームを2つほど購入してしまったのだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]