田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

18年01月23日 13時42分 着信

昨日は肝臓の検診だった。

土曜日の午後はアオッサで「福井で働くということ」の授業。元ゼミ生に来てもらい対談形式での授業。その後、アオッサのスタッフの方も交えて、オリーブオイルのテイスティング。久しぶりに街中へ出たので新書などを買い込んでしまった。

日曜日はおとなしく過ごしていた。大江千里の『ブルックリンでジャズを耕す』などを読みふける・

今日はこの後、3年生のゼミ。権威受容説を終えられるかな。

そういえば、今朝、次女が買ってほしい本があるというので、アマゾンで注文したのだが、ブラッドベリの『万華鏡』。こういう本を読むようになったのか、とちょっと驚いた。まぁ、中学生だし、不思議でもなんでもないのだが。自分が中学生の時には早川や創元の文庫、読んでたしなぁ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]