田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年11月27日 13時36分 着信

土曜日は朝から大学の入試業務。特別選抜(私費留学生、社会人)の入試監督だった。久しぶりに監督主査(実施要項にそって、説明等を話す役割)で少し緊張したが、受験者数が多くなかったこともあって、混乱もなく終えることができた。夕方に帰宅。

監督者は、時間合わせをした自分の時計を見ながら試験の進行を仕切らないといけないのだが、携帯やスマホ、時計型端末などを試験室に持ち込んではいけない。当然、Apple Watch は使えない。かといって、アナログな時計は電池切れ。しょうがないので次女の時計を借りたのだった。

昨日は、夕方に、修理の終わった妻の車を受け取りにディーラーまで。スタッドレスへのタイヤの交換も行ってもらった。自分の車のタイヤも交換しなければならないのだが、年々、体力的にきつくなっている。今朝、妻の車のタイヤを倉庫にしまい、自分のやつを交換しようと取り出したのだが、タイヤが重くて、倉庫から出すだけで嫌になった。これはやっぱ店に頼もうと決心。明日の朝に交換してもらうことにした。

そういえば、土曜日の帰宅後に「ポケ森」で夢中で遊んでいる次女をみていて、自分もやってみるかと、「ポケ森」を遊び始めた。すでにやり込んでいる娘たちに教えてもらったりして、すぐに要領はわかり、その後はたんたんと遊んでいた。ゲームはよくできているが、これまでの「どうぶつの森」とちがって、自由度が低いのが、ちょっと不満ではある。RPGのレベル上げを延々とやってる感じ。ま、しばらくは遊ぶだろう。

今日はこの後、肝臓の検診。さて、何を読みながら待とうかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]