田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年11月13日 16時39分 着信

週末は松山に帰省していた。自分一人。

土曜日の朝5時半に自宅を出て JR に乗り、松山まで。指定をとってあったので、列車の中ではもくもくと読書&昼寝。12時過ぎに松山駅に着き、駅でうどんを食べてから、実家へ。妹夫婦の帰省に合わせて帰ることにしたのだが、妹夫婦の飛行機が遅れているとのことで、しばらくのんびりと過ごす。妹夫婦&甥が到着してからは、皆であれこれと話を。今後のこととか。甥に会うのは15年ぶりぐらいだが、まぁ、初対面みたいなもの。なかなか気さくに話す青年になっていた。5時過ぎに妹家族はホテルへ向かい、自分は両親と夕食。

日曜日は朝食を食べてから早めに松山駅へ。9時過ぎのしおかぜに乗ったのだが、最新型の車両で、肘掛にコンセントがあった!乗り心地も良くなっていた。福井で途中下車して本屋へ行き、6時前に福井着。いったん改札を出てコンビニで酒を買ってから、街へ来ていた次女と一緒に自宅まで越美北線。肉体的にはそんなに疲れなかったが(基本、ずっと座ってるだけだし)、気分的にはドタバタした感じであった。

今日は授業の準備など。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]