田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年10月16日 16時03分 着信

なんか肌寒い天気である。まぁ、10月も半分終わったしな。

週末は自宅で本や論文に目を通して過ごしていた。秋休みで友達と遊びにいく次女を駅まで送り迎えしたり、夕食におでんを作ったり。長女は今日から中間試験なので、ずっと部屋にこもっていた(土曜日の夜には妻と講演会を聞きに行ってたが)。

今日は午前中に大学のサイトの更新関係の打ち合わせ。研究室に来られた職員の方が自分と同じ年だったということもあって、あれこれと話が盛り上がって楽しい時間だった。

午後は『プランと状況的行為』の原書が手に入ったので、それを参照しつつ再読開始。組織の仕事の形式性と状況的行為をつなぐ議論の道筋を探っている。

来年度の後期の公開講座の担当になりそう。なんかドタバタしそうやなぁ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]