田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年06月23日 16時47分 着信

情報システムの授業は、今日もニュース解説だけで終わってしまった。最初にマクドナルドのシステム障害をとりあげ、昨日の警察庁の発表とからめて WannaCry 亜種の感染が広がって、大量のパケットによる通信障害が起きた可能性があること。それとの関連で昨日キヤノンから出てた複合機の WannaCry 脆弱性に関する発表を紹介し、パソコン、スマホ以外でもマルウェア感染のリスクがあることの説明。続いてケータイ絡みのニュースとして、総務省が3キャリアの行政指導へ、ソフトバンクが LTE を使った固定電話サービス、それにパソコンでフリック入力を可能にする機器が発売へ、とつないだ。ちなみに、出席していた学生に尋ねたところ、ローマ字入力の学生も少しだけはいた。で、ニュースの最後として Unicode 10.0 を取り上げて、文字コードとは何かから始まって Unicode 誕生までの経緯など。それに、今回も新たに絵文字が追加されたということで、絵文字を取り上げて、日本で生まれた絵文字が Unicode に追加された経緯などを話した。この Unicode がらみの解説がけっこう長くなって、結局、授業はこれにて終了となったのであった。

今日は講義室のエアコンが使えるようになっていたので、比較的、汗をかかずに喋れたというのも、ニュース解説が長引いた原因かもしれない。まぁ、Unicode は、細かな話をしだしたら、それこそ1コマでも足りない内容だからなぁ。でも、学生に、自分たちが使っているスマホの内側にある文字の世界を知ってもらえたのは良かったのではないかと、勝手に自己満足。

月曜日に15、6年ぶりに歯医者に行くことになった。やれやれ、歳をとるってこういうことね。

Japan FM Network からインタビューの依頼が。質問項目とかを見てから最終的な回答をすることになったが、そのテーマで自分にインタビューするかぁ?という気が今でもしている(電話がかかってきた時、「私でないもっとふさわしい人がいるでしょう」と強く言ったのだが……)。さてどうなりますか……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]