田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年04月10日 15時14分 着信

今日から大学は授業開始。この週末に桜が一気に開花し、春らしい景色である。

金曜日は有休をとって長女の高校の入学式へ。終了後に自宅に戻ってから、家族で秋吉へ。久しぶりの秋吉を堪能した。

土曜日は次女と松山に一泊の日程で帰省。両親の様子を見に、自分だけが行くつもりだったのだが、まだ授業が本格的に始まっていない次女もいっしょに行くことに。次女にとっては初の JR での松山行き。6:20のサンダーバードで福井を立ち、京都・岡山で乗り換えて松山へ。12時過ぎに松山着。その後、路面電車で市駅に出て、次女が列車の中で読んでいた本の続きが欲しいというのでジュンク堂で買い物をし、昼食。伊予鉄で久米まで行き、そこからタクシーで両親の家へ。次女に直接会うのは久しぶりな両親は、大きくなった次女に会えて喜んでいた。しばらくあれこれ話をしてから、次女と二人で温泉へ。天然掛け流しというだけあって、気持ちの良い湯だった。夜は寿司などを食べながらあれやこれやと。父親と二人でウイスキーをけっこう飲んだ。

日曜日は早めに両親の家を立ち、JR 松山駅で土産の買い物など。昨日乗ったしおかぜの折り返しになる便で松山を立ち、福井まで。岡山駅で駅弁を買って昼食。6時過ぎに福井につき、越美北線で自宅まで。

なかなか慌ただしかったが、両親も次女も楽しかったとのことで、まぁ、良かったかな。ただ、今日はなんとなく疲れが残っている。さいわい、今日は授業などはないので(来週からは哲学の非常勤が始まる)、あれこれと雑務を片付けたり、ニュースのチェックをしたり。

明日から新3年生のゼミが始まる。今年度はどんな感じになるかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]