田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

17年03月24日 15時53分 着信

一昨日と昨日は家族で京都に旅行。今日は卒業式。

22日の朝に東郷駅から JR に乗って家族で京都へ。京都についてから、まず宿に荷物を預け、それから早めの昼食を食べに、あらかじめガイドブックで娘が見つけていた店にいくために祇園(八坂神社)へ向かうことにして京都駅のバス乗り場へ向かうと、とんでもない人がバス待ちの列をなしていたので、タクシーで八坂神社へ。予定していた店は臨時休業だったが、別の店で懐石点心で食事。それから駅に戻り、京都水族館へ。近くにある鉄道博物館にも行こうということになったのだが、あいにく休館日。水族館は楽しめた。その後、駅に戻り、自由行動。妻と長女は伊勢丹、自分は次女とアバンティへ行き、自分は本屋へ、次女はアニメイトへ。その後、伊勢丹で合流し、夕食を食べて宿へ。

23日はまず伊勢丹で前日売り切れていた菓子などを購入してから、マンガミュージアムへ。その後、自分と次女は馴染みの床屋へ。自分は散髪をして、次女は顔そりをしてもらう。それから次女が土産を買いたいと四条河原町のショップへ行き、錦市場を歩いて、駅に戻り、妻と長女と合流して、帰りのサンダーバードで食べる弁当などを買って、帰って来た。妻と娘たちは、観光よりも買い物といった感じの旅行だったが、なかなか楽しかった。

今日の卒業式は、例年通り、カメラを持ってゼミ生たちを撮っていた。150枚ほど撮ったが、やはり室内はぶれていたり、ピントがあってないやつも多かった。サイトに特別のページを作成して、ゼミ生たちには閲覧&ダウンロードできるようにする予定。ゼミ生たちの笑顔を満喫した1日だった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]