田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

13年12月13日 16時23分 着信

福井の冬らしい空。強い風と雨/みぞれが降ってる。

組織論の授業は午前中が中間管理職、午後が境界上のポジション。どちらも淡々と進んだ。構造上の限界や矛盾が個人の問題/行動に転嫁される、という原理の確認としてまとめた。天気が悪かったこともあって、午前の講義が始まった時には学生の数は少なかった。午後になっていつもと同じかなという感じであった。来週は年内最後だが、午前は休講にして、午後だけ1コマの予定。

同僚から Windows のフロッピーからデータを取り出せないかという相談が来た。新しい学内の端末(大学から与えられるパソコン)にはもうフロッピーはついていないため、取り出せなくなったとのこと。最初、98Note を使えるかと電源を入れてみたら、まったく何も表示されず(起動音等はするのだが)、これをあきらめる(98Note もダメになってしまった)。DOS フォーマット(IBMフォーマット)であれば MacOS 9 の G3 MT でも読める筈と気がついて、差し込んでみたら無事にデータを取り出せた。G3 MT には USB はないので、PowerBook G4 に転送して、USB メモリへコピーして作業終了。もう15前のマシンだが G3 MT は電源ユニットを交換してからは快調そのもの。思わぬ役立ち方をした。

この週末は、日曜日に地区の年末総会。来年は地区の班長になるので、すこし忙しいことになるかもしれない。総会の後の忘年会では、また、やかん燗した日本酒を湯のみで飲む宴会の予定。家族には自分を夕食の勘定に入れなくてよいといってある。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]