田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

13年07月01日 16時41分 着信

金曜日に次女が体調を崩したこともあって、ドタバタの週末であった。

土曜日は自宅の畑のジャガイモ掘り。ことしもたくさん採れた。

昼食は採れたてを茹でて食べた。午後は次女の調子をみながら、だらだらと読書。『マチュピチュ探検記』にどっぷりと。

日曜日は朝から福友会で公園の草刈り。50歳になったので、青壮年会から福友会に移ったのである。自分たちが一番下っ端ということになった。草刈りが終わってから11時頃より近所の公園でバーベキュー。あれやこれやと色々なものを食べ、ビールをしこたま飲んだ。夕方4時過ぎまで。自宅に戻ってシャワーを浴びて横になったらそのまましばらく寝ていた。夕食はパス。一眠りしてから、妻が「黒子のテニス」を10巻までまとめ買いしてたので、それを読んでいた。

草刈りやらバーベキューの疲れで、今日は体調が今ひとつである。Mac の授業は Keynote を解説。

週末から今日にかけて、出荷が遅れていた本が届いた。

『ファミコンとその時代』をさっそく読み始めたところなのだが、テレビゲームやファミコンの誕生の経緯がたんねんにまとめられていて引き込まれている。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]