田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年12月30日 14時16分 着信

昨日は自宅の大掃除。晴れて暖かく、絶好の掃除日和という感じであった。自分は風呂場と換気扇の掃除、それとスチームモップかけなどを担当。夕食は久しぶりに家族で王将へ行った。

ダイアモンド・オンラインの紹介記事でおもしろそうだったので『ヒッグス粒子を追え』(フランク・クローズ)をアマゾンで購入し、昨日から読みはじめた。物理学の解説部分は、さすがに分かるとはいいかねる部分があるのだが、多くの物理学者がしのぎをけずる様はおもしろい。

今日の午前中は妻の実家で餅つき。できたての餅を食べてきた。自宅に戻って一休みしてから研究室へ。1月3日に停電があるので、それにそなえて3日の早朝にサーバをシャットダウンするためのプログラムを仕込んだ。例年は大学まで来てサーバを落としているのだが、雪になりそうだし、サーバを落とすためだけに大学に来るのもおっくうになってきたので、今年はプログラムで落とすことにした。4日には買い物ついでに立ち上げにくる予定だが、もしかしたらもう少し落としたままになるかもしれない。

今年買って読んだ本の中から印象に残っているものをリストアップしようと、買った本のリストを見ていたら、読んでないものや読みかけで中断している本が今年は多いことに気がつく。小説は外すとして、現時点で候補に残っているのは以下の本である。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]