田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年12月25日 16時13分 着信

今年のクリスマスも無事に?サンタのつとめを終えた。

土曜日はまず年賀状の作成と印刷。以前は印刷は一日がかりの作業だったが、新しいプリンターだと宛名の印刷も含めてあっという間に終わってしまった。その後、妻と娘たちは皮膚科に行ったり買い物にいったりしたが、自分は自宅で『ジャコバン派の独裁』を読んでいた。

日曜日は朝から地区の青壮年会のしめ縄作り。神社に奉納するしめ縄を2本と、地区のセンターに飾るものを藁から作る作業。雪になるとの予報だったのだが、作業をしている時には日も射し、暖かった。昼前から地区の子供会のクリスマス会があり、娘たちはそれに出席。その間、自分はしめ縄を神社にとりつける作業など。作業を終えてから、おろしソバとビールで乾杯し、クリスマス会が終わったところで娘たちと自宅に戻った。午後はのんびりと。

クリスマスイブの昨日は、家族で買い物などに出かけた。春休みにディズニーランドへ行く予定なので、その予約なども。ほぼ日のカレンダーを買うはずだったのだが、いつも買いにいっている Loft では売り切れていたので、ネットで購入することに。本屋をぶらついていて、1冊買ってしまった。買い物の途中で長女が体調を崩してしまい、夜はしずかに。クリスマス・ケーキは今朝食べた。

今朝は、娘たちの枕元にプレゼントをおいて、サンタ完了。長女の iPod Touch の設定などを行ってやってから大学に来た。書類を書いたり、原稿を書いたり。さすがに大学は静かである。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]