田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年12月18日 16時36分 着信

今年最後の3年生のゼミは、図らずも懇親会みたいなものになってしまった。まぁ、流れというか勢いに乗るのも悪くない。自分の勤務校では、ゼミが終わってから気軽に飲みにいくような場所にはない。大半の学生が車で大学に来ているので、飲み会をするなら、あらかじめ送迎などの計画をきちんとたてないといけない。自分が学生の時、特に大学院で飯野先生の授業に出ていた頃は、その日の勢いで食事に行ったり、飲みにいったりというのがけっこうあって、それが楽しかったのだが、そういう学生生活を今のゼミ生に伝えられないのは、少し寂しいところはある。

ゼミ以外の時間は、色々と文献にあたっていた。ルーマンのタームのドイツ語を調べたりという作業もあったのだが、改めて訳者によって訳語が違うなぁと実感。

風邪はまだ完全には直っていなくて、喉に違和感が残っているのだが、もう生活には影響はない程度。短く済んで助かった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]