田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年12月04日 16時27分 着信

荒れた天気になってきた。まだ雪ではないが、あられやみぞれが。やれやれ。

3年生のゼミでは女性の髪がみな真っ黒。就活が始まったなと実感させられる。すでに合同説明会に行ったりしているようなんだが、話を聞いていると、とりあえず乗り遅れないようにと変に焦っている感がある。ゼミは「こんな時代の生き方」。どんな時代として切り取るか、それにどんな生き方をつなげるか、をいくつも考えてもらう。色々な切り口&生き方が出てきて面白かったが、やや掘り下げ方が浅いかなというところ。

週末に『光圀伝』と一緒に買った三崎亜紀の『逆回りのお散歩』を、昨日の検診の待ち時間に読み始めたのだが、独特の三崎ワールドに今回もどっぷりと引き込まれた。今朝、読み終えた。堪能。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]