田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年11月12日 16時17分 着信

今日は朝からゼミ相談。2コマ目〜3コマ目をあてておいたのだが(昼休みも含めて)、ほとんど途切れることなく学生が来たので、ずっとしゃべっていた(細切れの休憩はとれたけど)。さて、今年はどうなるかな?

金曜日の夜に長女の「飛び出せ! どうぶつの森」が届いたので、この週末、娘たちはどっぷりとやり込んでいた。自分も少し遊ばせてもらったのだが、やっぱ楽しい。それとネットを使った色々な仕掛けが仕込んであるようなのに驚く。ゲーム機もネットにぶら下がったのがデフォルトになったんだなぁと改めて思う。

土曜日の午後、県立図書館で小路幸也氏の講演会にでかけた。「東京バンドワゴン」シリーズしか読んでないようなものなんだが、なかなか話は面白かった。自分と歳が近い(一歳違い)ということで、話の中のエピソードや思い出といったものが、まさに同じ風景を見て来たんだなぁという感じであった。もっとも、自分はテレビや映画をほとんど見てきてはないのだが。なかなか楽しい時間だった。

土曜日、自宅に honto から本が届いた。

奥泉光の新刊が出たということで週末に読みたくて自宅宛にしたのだ。日曜日にいっきに読んだ。小説の面白さを実感させられる本でした。金曜日あたりから『レッドアローとスターハウス』を読んでいたのだけど、それは一時中断。ロレンス・ダレルに行く前に『コケの自然誌』かな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]