田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年10月11日 16時02分 着信

なんとか風邪は引かずにすんだようだ。まだ万全ではないが、ほぼ平常運転といったところ。

iPad のゲームのアップデートが2つ。NumberLink と Angry Birds。NumberLink の方を昨日からやっているのだが、やたらと反応しなくなるのには困った。盤面の拡大縮小のインターフェースを変更したのが影響しているように思われる。やれやれ。Angry Birds の方は、今朝の新聞を待ちながら少しやってみたが、腕が落ちてるというか、攻め方を忘れているような感じがある。

明後日の土曜日、大学ではホームカミングデーが開催され、それにあわせての経済学部の企画で自分がミニ講義をすることになっている。卒業生に向けてのミニ講義ということで、話す内容を詰めているところなんだが、なかなか焦点がしぼりきれない。それで、4年のゼミではゼミ生たちに大学について少し意見を聞いたりしてみた。学生たちは、やはり、大学そのものよりも大学生としての生活で得たものの方が実感があるようだ。さて、どうするかね。大学の話のあとは、池上彰が東工大で中国の歴史について講義したものを読んでもらった。天安門事件の後に生まれた学生たちなので、文化大革命とか人民公社とか知らないのも当たり前か。今後もこうした記事等を読んでもらう授業をすることになりそうだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]