田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年09月23日 16時11分 着信

日曜日だが大学に来ている。妻と娘たちは、妻の母とともに敦賀に出かけることになったので、自分は大学に来た。夏休みの終わりの悪あがきという感じもする。

金曜日の夜、ほんとうに久しぶりに片町で飲んだ。大学の一期生で、在学当時はいっしょに色々と遊んでいた学生の一人が、春風亭愛橋とという落語家になっているのだが(今年、真打になった)、彼が自分のゼミの一期生が企画する落語会で福井に来ることになり、それなら3人で飲もうかということになったのである。落語会が終わってからということで、夜9時から飲むということになり、自分は夕食を作って早めに食べて、帰ってきた妻に送ってもらった。夜の片町に足を踏み入れるのは本当に久しぶりだったのだが、ずいぶんと寂しくなったなぁということを実感。少し早めについたのでブラブラと歩いていたのだが、これが金曜日の夜の片町だというのが、なんか不思議に感じたのであった。元ゼミ生が予約した「職人二人」という店で飲んだのだが、おいしい料理と昔話で、楽しい時間を過ごした。自宅に戻ったら日付が変わっていたんだが、こんな時間まで飲んでたのも久しぶりだった。

前夜が遅かったこともあって、土曜日は自宅でゆるゆると過ごした。買い物に行った以外は、本を読んだり、iPad でゲームをしたり。NumberLink というパズルゲームに新しい面が追加されていたので、それを全部クリアした。

今週はいよいよオリエンテーションなども始まる。授業の準備なども始めないといけない。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]