田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年09月04日 14時18分 着信

秋っぽくなって来たが、その分、天気が不安定だな。

昨夜、父親から電話がかかって来た。送った MacBook Pro を使おうとして、最初につまづいたのは、電源アダプターへのコードの取り付け。プラグを起こしてそのまま差し込めるとは思わずに、電源コードを取り付けてから使わないといけないと思ったらしい。そこでひっかかるとは。もっとも、今使っている iBook G3 を渡した時には、電源アダプターにコードをつけた状態で渡して、特に説明もしなかったから、しょうがないかとは思うが。電話で差し替えの方法を説明したら、すぐに納得したようだったが、それに続けて、すぐ、「電源ボタンはどれだ?」。うむ、確かに目立たなくなっているわなぁ。まぁ、そんなこんなで起動は出来た。しばらくして再び電話がかかって来たのは、虹のカーソルが止まらないということ。プレビューで CD-ROM におさめた写真を見ていたようだ。とりあえず強制終了の方法を教えて解決。速さと画面が奇麗なことに感心していた(SSD なのであっという間に立ち上がる)。今日あたり、プリンタの接続やら iPhoto への写真の読み込みやらの問いあわせが入りそうだ。まぁ、MacOS 9.2 から Mountain Lion へ一気に移ったら、まったく知らないパソコンに初めて触るよりはちょっとまし、という程度かもしれない。

『重力はなぜ生まれたのか』を読み出したら、予想通り、読みやすくて楽しい。色々な物理学者の説なども解説してあって(それが分かりにくいことや、確認されてない仮説の一つであることも含めて)、自分が思っていたよりも重力をめぐる物理学が混沌?なのがわかる。

今日は初期ルーマンのシステム論の総括をやっている。後期の授業まで一ヶ月だ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]