田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年09月03日 14時04分 着信

久しぶり(でもないか)に honto で本を買った:

ポピュラーサイエンスが2冊。どちらも自分のツボにぐっと来そうな本である。重力のやつはヒッグス粒子確認のからみで翻訳されたもののようだが、ぱらっと見た感じでは自分でも十分ついて行けそうな内容のようだ。楽しみ。

この週末はおとなしく過ごしていた。土曜日は妻と娘たちはお話会&講演会に出かけたので、自分一人で自宅で静かに過ごす。金曜日にオノ・ナツメなどのマンガの新刊を4冊購入したので、それを読んだりしていた。夕食は久しぶりに自宅でたこ焼きをやいた。レンコンをすりおろしたものを生地に混ぜてみたのだが、ちょっとほっこりした感じになって、なかなかうまかった。もともとはTV番組でレンコンを使ったお好み焼きを見てうまそうだったでやってみるかということになったんだが、長女がたこ焼きの方がいいということで、たこ焼きになった。

日曜日の朝食は前夜のたこ焼きの残りをうどん出汁の中に入れて「なんちゃって明石焼」にして食べたのだが、これもなかなかうまかった。やっぱ刺身用のタコを使うと、タコのうまさが違う。その後は、娘たちとのんびりと一日を過ごした。夕食にはサンマを焼いて食べた。口に早めの秋が来たというところ。厚揚げを焼いたものも作って、どちらも大根おろし&ポン酢で食べたのだが、娘たちがあっという間に厚揚げとおろしを食べてしまっていた。

今日もルーマン読みとか会議資料の作成とか。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]