田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年08月20日 13時32分 着信

今日も相変わらず暑い。だが、大学に今朝来た時に、芝生の上でトンボの集会。アキアカネが里に下りてくる時期になったということかな。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行ってから買い物に行ったぐらいで、あとはおとなしくしていた。ゴッフマンの『儀礼としての相互行為』などを読んでいた。

日曜日は、朝から県立美術館へ。「ふくいキッズミュージアム」の「銀づつみオブジェの制作」に娘たちと参加(というか、自分は付き添いなんだが)。色々なものをアルミホイルで包んでオブジェに仕立てるというもので、美術館で開催中の「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館」に作品を出展しているアーティストの方が講師。講師の方の作品の解説を聞いてから、制作に入る。娘たちも自分も、始めると夢中になってしまった。なかなか面白い感じに仕上がる。できあがったものはしばらく美術館で展示されているようだ。制作が終わってから「光と遊ぶ超体感型ミュージアム」も見て回ったのだが、子供連れの家族でけっこう混んでおり、仕掛けが凝ったものなどは落ち着いてみることができず、さらっと回って美術館を後にした。昼食は8番ラーメンで食べた。夕方、娘たちと「サマーウォーズ」を久しぶりに見た。

今日は午後に肝臓の検診。早めに切り上げることになる。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]