田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年08月02日 15時26分 着信

昨日は資料作成や問題作りをしたせいか、夕方にはぐったり疲れてしまい、このページに投稿するのを忘れていた。午後には西日に焼かれる研究室は暑い。さすがにエアコンを入れているが、それでも暑い。明日の試験問題は作成と印刷が完了。

サーバのアクセスの検索語句には自分の名前がずらっと並んでいる。学生たちが、明日の試験の情報や講義ノートを見るためにアクセスしている。サーバのヒット数も久しぶりに一日あたり2万を越えている。今夜はもっとアクセスが来る可能性があるんだが、サーバは快調にさばいている。バーナード関連のアクセスが増えているのも、他大学の学生がレポートや試験対策で検索してアクセスしていると思われる。検索語句とヒット数に季節を感じるのであった。

昨夜は地区の祭りの準備。作業は順調に進んだ。娘たちのパフォーマンスの練習も進んでいるようだ。作業が終わってからはいつものように宴会。その際に、地区の秋祭りの実行委員を頼まれた。材料などの調達を手伝うことになるようだ。他の委員も青壮年会や子供会でいっしょに作業などをした人が多いようなので、作業は疲れるが楽しいものになりそうだ。またひとつ地区とのつながりが増えた。

昨夜は自宅に戻って風呂に入ってから、なんとか布団までたどりついて寝た。いつもは新聞が届く前に起きるのだが、今朝は新聞が届いた後だった。そういや、7月が終わったので日経産業新聞は止まったのだが、止まるとやはり少し寂しい。

MacBook Air を Mountain Lion にしたわけだが、今のところ、自分の普段の使い方では、大きな変化はない。カーネルがすべて64bitになったためか、反応が少し早くなった気がする。また、リマインダーやメモのアプリは iPad との同期がとれるので便利ではある。MacBook Air は基本的にネット&エディターとして使っていることもあって、使えなくなったアプリはないようだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]