田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年07月23日 16時20分 着信

今週は大学は補講期間。今日は試験の準備などで一日が終わった。じっくり作業に取り組めるのはありがたいことである。

土曜日は次女を皮膚科に連れて行った以外は、昼間はおとなしく本を読んで過ごした。家族の夕食を作ってから地区の青壮年会の作業に。暑かったが作業は順調に進んだ。終わってからはブルーシートの上に車座になってビールなどで歓談。鯖官でのむビールはうまかった。自宅に戻ったのは10時過ぎで、風呂に入って、そのまま扇風機にあたりながらリビングで寝てしまっていた。このところ、このパターンが続いている。

日曜日はまず長女の音楽教室のグレード試験。終わってからいったん自宅に戻り、遅めの昼食をとりに娘たちとマクドへ。混雑していて座席も無かったので、持ち帰りにして近くの公園で食べた。それから娘たちを県立図書館に連れて行き、妻が企画していた催し物へ出席させる。自分はいったん自宅に戻って一休みしてから、買い物へ行き催し物が終わった娘たちを迎えて自宅に戻った。出たり入ったりの一日であった。

娘たちは今日からラジオ体操。夏休みが本格的に始まった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]