田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年07月17日 15時36分 着信

研究室が暑い。朝、大学に来る途中に道ばたの温度計が30度を表示していたので、覚悟はしていたのだが、朝から熱気がこもっていたうえに、じりじりと太陽に焼かれて、なかなかすごいことになっている。

土曜日の昼間は買い物に行った以外はおとなしく過ごした。初めて買ったブルーレイの「しあわせのパン」が届いたので、それを見たりしてのんびりと過ごす。自分だけ早めに夕食をとってから、地区の青壮年会の作業へ。作業が終わってから車座になってビールを飲んで歓談。自宅に戻って風呂に入って「しあわせのパン」の残りをみたりして寝た。

日曜日は地区の社会奉仕。自分の住んでいる班は近所の公園の清掃。色々な人たちと言葉を交わしながら草取りや、刈った後の草の片付けなどを行う。作業の後の救護講習が終わってからいったん自宅に戻り、それから青壮年会の懇親会のバーベキューへ。連休の中日ということもあってか人は少なめだったが、暑い中、食べて飲んで食べて飲んで4時過ぎまで。自分が持っていったじゃこてんも好評だった。自宅に戻ってシャワーを浴びてからは、ひたすら寝ていた。夕食もとらずに寝たら、夜中の12時頃に目が覚めてしまい、枕元にあった「ワンピース」(長女が最初から読み返し中)やら、読みかけになっていた『スローターハウス5』を読んでいたら、再び眠りに入った。『スローターハウス5』を読み返すと、細かなところはすっかり忘れている。なので初めて読むみたいに楽しめたのだった。しかし、12時間ほど何も食べずに寝ていた(途中に中断はあるけど)のは初めてだろう。妻にも派手に寝ていたと言われたし。

月曜日は午後から家族で買い物へ。次女の布団を買ったり、娘たちの扇風機を買ったり。扇風機は展示品限りの安くなったものを娘たちに1台づつ購入したのだが、扇風機のコーナーには同じように展示品が売れてしまったと思われる空きスペースがけっこうあった。扇風機の売り上げは昨年ほどではないという記事も目にしていたのだが、この週末は暑かったので売れたというところかな。

今日は時間割が月曜日進行。学期最後の Mac の授業だった。

授業の最後に、学生たちに自分の研究室まで来てもらい、Mac Plus を起動し、みてもらった。

学生たちの生まれた年が 1989 年ということで、自分が最初の Mac を買った年だということで、思い出などを熱く語ってしまった。学生たちに聞いてみると、アップルは iPod や iPhone の会社として最初は知って、あとからパソコンも出していることを知ったといっていた。今の学生ならそうだろうな。Mountain Lion は25日が正式リリースらしいということなので、残念ながら触ってもらうことはできなかった。

honto から本が届く:

街場シリーズはついつい買ってしまう。また『みんなの家。』は内田樹邸を建てる話なので、どちらも内田本というところ。

しかし、暑い……

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]