田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年07月04日 16時58分 着信

今日も授業の準備とか文献読み。

午後にゼミの卒業生が研究室をたずねてくれた。以前も遊びにきてくれたことがあったのだが、卒業して1年あまりで仕事にもなれて、仕事の苦労などを話していても、どこかしら余裕がある。いい感じでがんばっているようで、なんだか自分もうれしくなった。

今日の夜から地区の青壮年会のおつくね祭りに向けた作業が始まるのだが、用事が入って自分は行くことができない。今年は役員ではないので、無理して行く必要はないのだが、天気もいいし、暑いので、作業の後に皆で飲むビールはうまいだろうなと思うと、ちょっと寂しい。

ワイクの "Managing The Unexpected" を読みながら予期についてあれこれと考えていた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]