田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年06月07日 15時47分 着信

今日も暑い。長女は宿泊研修に行っているので、今朝は次女と3人。次女一人だと、学校へ行く準備なども早い(いつも長女と二人で話したりふざけたりけんかしてるので時間がかかるのだ)。

午前中は授業の準備や会話分析の文献を読む。午後の基礎ゼミは西洋近代史の大まかな流れを確認する授業。ルネサンス、宗教改革、市民革命、産業革命の4つについて、時期や地域、内容を確認。といっても、自分がひたすら講義するだけになってしまうのだが。暑いし講義だしということもあってか、学生たちはテンション低めであった。

今日の夜は東郷ふるさとおこし協議会の広報部会の会合に出る予定。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]