田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年05月30日 15時23分 着信

昨日は講義の曜日変更にドタバタしてここに投稿するのも忘れていた。

今週の金曜日は6月1日で勤務校の開学記念日にあたり、講義はない。そのことに昨日気がついた。それを facebook に何気なく書いたら、同僚から今日が時間割変更で金曜日の時間割になるとのレス。あわてて情報システムの授業の準備に取りかかったのだった。授業はスマートフォンに1コマ丸ごとあてるいう、今年が初めての試みの予定で、いくらか準備はしてあったのだが、出荷台数等の数値の確認やら、色々なニュースの絞り込みなどができていなかったので、Evernote のクリップを読み返して行きながらポイントを絞り込んだり、取り上げ方を検討する作業に追われた。なんとか自分なりにまとめて、今日、その講義を行ったのだが、時間が足りず、いくつかのポイントには触れることができなかった。まぁ、情報流出やマルウェアのリスクについては話せたので、学生たちにはそれなりに参考にはなったかなとは思うが。用意しておいた項目をすべて話すにはあと1コマいる感じだが、さすがにケータイばかりやっているわけにはいかないので、次週からはデジカメにして、ニュース解説でスマホ関連の解説は入れて行こうと考えている。今日のニュース解説はコンプガチャ・ガイドラインが制定されたこと、700MHz のプラチナバンドの割り当てがドコモ、KDDI、イーアクセスの3社にほぼ確定したこと、そしてアマゾンが使い切り SIM のデータ通信サービス参入という記事が日経に掲載された件。プラチナバンドの説明で電波の回折のことや周波数による減衰の違い、アマゾンの記事の解説で MVNO の解説をしたので、余計に時間を食ってしまったというのはあるが、まぁ、ケータイ関連だからしょうがないか。

自分の研究室が入っている経済学部棟のてっぺんに20周年記念の時計が設置された(これまでは校章がついていた)というので、写真を撮ってみた。

福井県立大学創立20周年記念の時計

校門から入ったところに見えるブリッジには横断幕も

6月2日には開学記念事業が開催される。

今日はこのあと会議がある。それまでの間、雑用をこなしたり、『アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?』(原題は Start-up Nation なんだが、さすがにこの邦題はないんじゃないかと自分は思う)を読んでいる。イスラエルという国については自分はほとんど知らなかったので、そういう点で、初めて知ることも多く、刺激になる。イスラエルを見る目が確実に変わっていく実感がある。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]