田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年05月22日 16時48分 着信

今朝起きて新聞を待つ間に『冥王星を殺したのは私です』を読み始めたら、これが面白くて、研究室に来ても読み続け、最後まで一気に駆け抜けた。天文学の解説も分かりやすく、冥王星が惑星でなくなった経緯、そこに至るまでの発見と駆け引きのドラマもぐいっと引き込むものがあった。太陽系に関する認識を新たにした部分もある。これは良かった。また一つ、世界との回路が増えたな。

ゼミでは自分のキャッチフレーズを3本考えてくるというもの。毎年のことであるが、自分が表現したいことと、言葉との微妙な開きがあって、そこを突っ込んで行くことで考えさせるのが自分には楽しい演習。そろそろ固いテーマを導入しても良いかなという感じに皆がなじんできたという感触もある。

Angry Birds Space は Danger Zone を購入して、ぽちぽちと三ツ星クリアめざしてプレイしている。だいぶ筋の読み方が分かってきたという手応えはあるな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]