田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年05月11日 16時04分 着信

情報システムのニュース解説はソーシャルゲームのコンプガチャ規制に絞り、ソーシャルゲームとは何かからはじめて、フリーミアム、ガチャ、コンプガチャの内容、あるいは付随する問題としての RMT やゲームのパラメータの随時変更・個別変更の可能性などを一気に話した。40分ほどの時間をとってしまったので、本編のケータイの方はセルラーコンセプトの解説の一部で今日の講義は終了。来週は日本のケータイ業界の話をするとして、その次にスマホをもってくる予定だが、さて、どの程度に話をまとめ絞り込むべきか、まだ悩んでいる。

研究室に戻って一息ついているところに、妻の母親から電話。この時間帯に妻の母親から電話があるときには、たいてい、娘たちが体調を崩して早退したといった「良くない」話が多いので、ちょっと緊張しながら電話に出たら、NHK の番組に義弟が出ているとのことで、この番組を録画できないか、ということであった。妻の母親と自分の義弟は結婚式のときに顔を合わせたぐらいだが、顔と名前で気がついたらしい。とはいえ、研究室にいる自分には何もできない。電話を終えてから、そういやケータイにワンセグがついていたと、初めて自分のケータイのワンセグを使ってみた。確かに NHK のクイズ番組に義弟が出ていて、自分もちょっと驚いた。とりあえず妻に見せるために、いくつかのシーンをケータイに録画してみた。NHK が昼間にクイズ番組というのも驚いたが(最近、とんとテレビを見ないので、どんな番組をやってるかも知らない状態なのだ)、それに義弟が出るってのも驚いたのだった。

サーバのメンテナンスをしながら OS X 10.7.4 のアップデートを MacBook と MacBook Air に適用。来週の Mac の授業では、授業用のマシンにも適用する必要があるので、アップデータをファイルを落としておいた。その後、そういや Windows Upadte も出てたよなと、Paralells の Windows 7 もアップデート。それらの作業が一段落ついてからは、エスノメソドロジーの検討ということで『日常性の解剖学』を読み始めた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]