田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年05月07日 10時26分 着信

GW終了。天気がいまいちだったが、それなりにGWしてたかな。

3日はバーベキューをすることにして、朝、大野・星山に肉を買いに行く。シーズンということで店には客が多かった。自宅に戻ってから今度は近所のホームセンターに野菜の苗を買いに行く。こちらもシーズンということで苗などを買う客がたくさん。今年は次女の希望でモロヘイヤを購入。それに茄子とキュウリとオクラを植えることにした。自宅に戻って苗を植えた後くらいから天気が怪しくなり、外でのバーベキューはあきらめて、プレートで肉を焼いて食べた。妻の両親も加わり、にぎやかに。

4日は石川県ふれあい昆虫館へ。蝶が放し飼いになっている温室などもあり、なかなか楽しめた。雨が降って気温が低かったのが残念だった。帰りは白峰を越えて勝山へ抜ける157号線を久しぶりに走ってきた。山道は運転するのが楽しい。娘たちはずっと寝ていたけど。帰ってから、土産に買った組み立て式の昆虫の模型を作る。自分は金属製のカマキリ、長女は木製の蝶。自分のやつはナットが小さくて苦労した。長女は説明がないに等しいものをあれこれ悩みながらも楽しそうに作っていた。次女の土産はなぜか昆虫館で売っていた国旗カルタ。このところ国旗に関心を示していたので、まぁ、いいかということで買ってやった。さっそく遊んでいたが、改めて色々な国旗があり、それぞれに由来があることが分かって、自分も楽しめた。

5日は自宅のメンテナンス。妻と次女が図書館の催し物などに出かけている間に、玄関のドアや一階の窓枠、勝手口の手すりなどにキシラデコールを塗った。毎年のようにどこかを塗っているので、マスカーや養生テープの使い方などもうまくなったと自分でも思う。木製の手すりを塗っていたらキシラデコールが無くなってしまったので、1階の窓のすべてを塗ることはできなかったが、これはまた日を改めて塗る予定。

6日は、午前中、大雨の中、県立美術館の「ストラスブール美術館展」へ。絵を見ることには興味がない次女は妻の実家に預かってもらって、妻と長女と3人で。久しぶりにこってりと絵を見た。午後は妻と娘たちはカラオケへ。自分は自宅で iPad でゲームなどをしながらのんびりと過ごした。

妻が Twitter をしたいというので、説明のために自分もアカウントを作ってみた。あれこれツイートを読んだりしていたが、やはり、自分には Facebook の方があっているかな、と感じる。ま、せっかくアカウント作ったので、そのうちブツブツ言い始めるかもしれないけど。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]