田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年05月02日 13時07分 着信

しっとりと雨が降っている。

大学は昨日よりもいっそう静かだ。自分もじっくり本を読みたいので、今日は早めに切り上げる。

『知識と経験の革命』をようやく読了。読みやすいとは言いがたい本であったが、書かれている内容は刺激的であった。近代初頭に知識(知ること、理解すること)と経験の位置づけがいかに変容して行ったのを論じた科学史の本である。フーコーの『言葉と物』の議論とも重なる部分もあり、おもしろく読めた。

県大・経済学部の20周年記念サイトに写真コーナー「けんだいのいま」を追加。とりあえず最近自分が撮った写真を並べたが、ゼミ生などに呼びかけて、今の県大を写した写真をそろえたら面白いかなと考えている。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]