田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年04月26日 16時38分 着信

基礎ゼミは地理編で東アジアと中南米。それに回帰線の説明など。その後、4年のゼミ。

『みんなのベイトソン 学習するってどういうこと?』を読み終えた。ベイトソンの学習論の説明としては面白かったが、読み物仕立ては自分には冗長にしか感じられなかった。ベイトソンを再読しようかなという気にはなったが。このところ、未読の本だけでなく再読したい本もたまって来ているのだが、それなのに bk1 から本が来た:

『アップルのデザイン』を注文するついでに後2冊。『左京区恋月橋渡ル』は恋愛小説。福井では買えるか疑問だったので bk1 で買った。『左京区七夕通り東入る』のシリーズということになるんだろうが、瀧羽麻子の小説を福井で見かけた記憶がないので。

今日の夜は、東郷のふるさおこし協議会の総会に出席予定。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]