田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年04月18日 13時51分 着信

昨夜のPTAの会議は、思っていたより早く終わった。自分は学年の教養広報委員ということで、「おやこの集い」の企画運営が中心的な仕事になる。同じ学年担当の委員の人との打ち合わせで、これでいいんじゃないという案が出たので、さくっと進めることができる感じ。去年の次女の学年のときには、企画のための集まりを何度かもったんだが、今年はあまり打ち合わせに時間をとられないだろう。小学校には歩いて行ったのだが、夜桜が奇麗だった。といっても、ライトアップされているのではなく、近くの家や施設からの光でうっすらと姿を浮かび上がらせている桜ではあったが。花冷えという言葉がぴったりで少し肌寒い感じであった。

結局、日経産業新聞を3ヶ月とることにした。授業のためにも役に立つだろういう言い訳である(単に読みたいというのが強いわけだが)。

あれこれと節操なく買っている本をバーコードリーダーで整理しておけば、学生に話をしたり進めたりするのに便利かなと思ってソフトを探していたんだが、Web サービスの「ブクログ」と連動させる iPad 用のアプリをみつけて、これはいいかもということで、ブクログの新規登録をして、さっそくアプリを使ってみた。さくさくと本を見つけてくるのが便利。ブクログをどう使うかはこれから考えるが、とりあえず買って面白かった本(面白そうだがまだ読んでない本も)を載せて行くことにした。(「田中求之の本棚」

今日はこのあと教授会。夕食は唐揚げを久しぶりに作ることにした。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]