田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年03月22日 15時55分 着信

次女は今日はすっかり元気になって一安心だったのだが、自宅の IH が故障。電磁誘導の磁力線が出なくなったようで、まったく暖められない状態になった。ヒーターの方は問題ないので、電磁誘導部分の故障と思われる。やれやれ。午後に業者の方が修理に来たようなのだが(留守番をおねがいしていた妻の母が対応してくれた)、電気関係の処理が必要とのことで今日のところは直らなかったようだ。今夜の夕食はロースターで魚を焼いて食べるかな。

午前中にゼミの第1期生の学生が10年ほどぶりに研究室に来てくれた。仕事がらみの話と、彼女が以前に使っていた iBook (貝殻型)をなんとか活用する方法はあるか?という話。貝殻型の iBook は今となっては最新のブラウザを動かすことができないので、ワープロとして使うぐらいしかむりだよなぁということになった。研究室の歴代ゼミ生の一覧写真を喜んでいた。

午前中には会議もひとつ。

午後になって、明日卒業するゼミ生が、旅行の土産をもってきたり、本を返しにきたり。明日はあいにく雨のようなので、女子学生は特に大変かもしれない。カメラ小僧の予定の自分も、正直、雨は勘弁してほしいところななんだが、まぁ、しょうがない。

『フェルメールになれなかった男』を読み始めたら、予想通り?、ぐいと引き込まれてしまった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]