田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年03月21日 15時49分 着信

空はすっかり春めいてきた

昨日は自宅でのんびりと。昼食はトランタンのパン。夕食の買い物の際に購入。あとは自宅でおとなしく本を読んでいた。『主体性は教えられるか』を一気に読みきり、その後は『料理の旅人』を読んだ。『食の終焉』は自宅にもって帰るのを忘れたので読めなかった。久しぶりに一人で散歩に出たが、花はまだであった。

今朝になって次女が発熱。花粉症の症状も出ているので、学校を休ませ、自分が病院に連れて行く。休み明けということもあって病院は混んでいて、予約が取れたのが11時だったのだが、診察は12時ごろからになり、自宅に戻ったら13時を回っていた。次女は溶連菌感染症ということで抗生物質を飲むことになった。妻の母親に見てもらうことにして自分は大学へ。いくつかの雑用を片付けて、今日は早めに帰る。

今の iPad を妻に譲るということにして、新しい iPad を注文。あれこれと書類などをぶち込むことを考えて、今の iPad と同じ 64G WiFi の黒にした。カバーはポリウレタン。4月の新学期の授業が始まる頃には届きそうだ。

以前、自宅のテレビをネットに繋げるためにWLAE-AG300N を購入してトライしたが、どうしても AirMac Extreme の電波を見つけられず(設定しても繋がらない)放り出してあった。AirMac とバッファローの相性が悪いのだと思っていたのだが、昨日、時間に余裕があったので部屋を片付けていた時に、もしかして専用の設定プログラムがある Windows の方で設定すればいいのかしら?と思いつく。Mac からだと内蔵の web サーバ機能を介しての設定になるんだが、専用のソフトだったらきっちり設定できるかもしれないと考えた。そこで自宅の Windows XP にソフトをインストールして設定をしてみたら、インジケータを見る限りではうまく設定が出来たようにみえたので、テレビにつないでみると、ばっちり繋がっていた。やれやれ。なんとか無駄にならずに使えることになった。テレビとブルーレー・プレーヤをネット接続可能にしておくことにした。しかし、自宅の無線 LAN にぶら下がる機器もどんどん増えてきた。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]