田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年03月19日 17時30分 着信

土曜日の午前中は次女の皮膚科に行く。午後は次女をスミングスクールに連れて行き、その間に長女と夕食の買い物など。それ以外の時間は自宅で読書。『食の終焉』や iPad でアダルト・ウルフガイのシリーズを読んでいた。日曜日は夕食は焼き肉ということになったので、娘たちと大野の星山に肉を買いにいく。自宅近辺はだいぶ春めいた感があるのだが、大野にはまだ雪も残り気温も少し低かった。大野の帰りにカレーバイキングの店で昼食をとることにしていたのだが、店に行ってみたら閉店していた。そこで急遽、マクドで昼食となった。自宅に戻り、コンポストでできた堆肥にシートをかける作業などをして、あとはゴロゴロと本を読んだりして過ごした。夕食はカルビやハラミがうまかったのは当然だが、久しぶりにうまい焼きレバーも食べて満足。

今日は午前中は『携帯電話は……』を読み、午後は臨時教授会と教員懇談会。この後、送別会である。

bk1から本が到着:

自宅で妻と話していたときに、新しい iPad がいいんだよなぁとぽろっと話したら、今のやつを妻に譲るということならいいよといった返事。今すぐという話にはならないが、予算のめどがついたら買い替える可能性も出てきたな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]