田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年03月06日 16時04分 着信

授業用の MacBook Pro のメンテナンスと、昨日届いた MacBook Air の環境整備をドタバタと楽しみながらやっていた。

MacBook Pro の方は、ソフトウェア・アップデートを書けてから、USB メモリーで起動し、Drive Genius でデフラグして、DiskWarrior で最終チェック、という手順の作業。明日には終わる予定。もっとも、授業までにまだアップデートが出てくる可能性はあるが。

MacBook Air の方は、Evernote と Dropbox を中心に、いわゆるクラウドをフルに活用して使うことに決めた。基本的に、ブラウザが使えてエディタで文章が書ければいいので、ソフトウェアはそれほど必要ではない。App Store で買ったものはインストールできるのが便利だった。StuffIt Expander といったツールを、いちいちサイトまで行かなくても一括してインストールできるのは、確かに便利である。また、iCloud でことえりの辞書も同期されるので、自分の名前を登録しなくても一発で変換できた。そんなこんなで Air の環境整備はひとまず完了という状態なのだが、この Air からは研究室の Time Capsule が見えない。研究室の WiFi は、Time Capsule ではなく、AirMac Extreme を使っているのである。そこで AirMac Extreme に USB のディスクをぶら下げて、それに Time Machine のバックアップをとることにした。USB の 500G のディスクをアマゾンに注文したのが、明日には届くようなので、バックアップ体制の整備は明日だな。

『免疫の反逆』を読み始めたら、引き込まれてしまった。様々な化学物質が自己免疫疾患の原因になっているのではないかということを、自ら重い自己免疫疾患を煩っている著者が追っている本である。自己免疫疾患の種類の多さにも驚く。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]