田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

12年02月21日 15時02分 着信

買ったままになっていた IDE の 32G の SSD があったのだが、それを写真などのデータ保存用のディスクに使うことにした。MacBook のディスクの残りが少なくなってきたのと、MacBook Air がやってきそうなので、データの整理をしようと思ったのだ。で、その作業の時に、ふと古いメールや NIFTY のログ(すべてではないが一部が残っていた)があったので、1994年に自分の Web サイトを公開した日付っていつになるのか分かるかなと調べてみた(正確なことはもう覚えていないのだが)。すると、11月19日に NIFTY のフォーラム(FJAMEAというフォーラムの HyperCard 関連の会議室で、自分が議長役をやってたところ)の発言の中で紹介していたことがログから分かった。まぁ、この日をお披露目記念ということにしようかなと思う。サーバ自体はもっと早い段階でホスト名を割り当ててもらって(これの申請をしたメールが見つかるかと思ったんだが、無かった)、学内の同僚などの一部の人からのアクセスはあったのだが、オープンな場所で触れたのは、たぶん、ログにあった発言が最初になると思う。当時のことを思い出しても、この手のことを発言するなら、あのフォーラムになるだろうという気はする。17年前のことになるわけか。

次女と妻のインフルエンザは峠を越えたようで、次女はすっかり元気に。次女のクラスは学級閉鎖になってしまったようで、やはり感染者はまだまだ多いようだ。自分と長女は今のところ大丈夫のようだが、今年のインフルエンザはそれほど熱が上がらないこともあると聞いて、もしかしたら既にかかっていたんではないかという気もしなくもない。まぁ、気をつけよう。

昨日の検診待ちの時間にワイクの『センスメーキング・イン・オーガニゼーションズ』を再読していたのだが、今日は引き続いてそれを読み続けている。

そういや、先日、MacOS X の新しいバージョンのプレビュー版が公開されたんだが、名前に Mac の文字が無く、OS X Mountain Lion になっているということを指摘したネットの記事を読んで、なるほどなと思ったのだった。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]