田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年02月15日 19時07分 着信

『悪循環と好循環』を読み終えたが、ルーマンが参照や回帰として論じているものを、別の角度から論じた議論という感じで、面白く読んだけど、超越といった概念の安易な持ち出し方が今ひとつ納得できない違和感が残った。市場原理主義を批判するという熱意は感じられたけど。

教授会が終わってから娘を児童館に迎えに行くのに、久しぶりに高速道路を使った。スタッドレス・タイヤだと、高速を走っていても、妙にふわっとした感じがあって、ビクビクしてしまう。

そういえば、九頭竜川のサクラマス釣りが解禁になって、あさ、橋を渡る時に、釣っている人を見かけるようになった。堤防に県外ナンバーの車が止まっていたりする。九頭竜川にはまだ雪がかなり残っているんだが、春がゆっくりと近づいて来ているってことかな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]