田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月30日 15時45分 着信

今日の午前中は授業公開に出席(参観の方で)。終わってから意見交換。色々な教員の考え方、やり方に触れるのは刺激になる。ただ、FD のあり方は再考する時期にきているとは感じている。

土曜日は長女が熱を出したこともあって、比較的おとなしくしていた。次女と家の前の雪かきをしたり、次女が雪遊びをしたり。自分は本を読んだりして過ごす。『昆虫標本商万国数奇譚』を興奮のうちに読み終えた。Angry Birds Rio の3つ星クリアも完了。

インフルエンザではないかと心配していた長女の熱は一日で引いて一安心。小学校から週末はなるべく家でおとなしくしているように言われたということもあって、娘たちも自宅でこってりと過ごしていた。自分も買い物に行った以外は、ごろごろと。『ヒトラーのウィーン』を読んでいた。

試験対策のために学生たちがサーバにアクセスしてきているが、サーバは順調に動いている。部屋が冷えているためか Time Capsule のファンが回っていないので、研究室は少し静かである。今日はこれからラジオ番組の収録。ちょっと緊張している。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]