田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月27日 14時13分 着信

復活した投稿の並び方は、このままにしておくことに決めた。トラブルが起きてあとで復活させたことを記録しておくためだ。

昨日、bk1から本が届いていた。

昨日の蛍光灯の修理とサーバのトラブルの回避の待ち時間(ファイルのコピーなど)で『かんちがい音楽評論 JAZZ編』は読んでしまった。『昆虫標本商万国数奇譚』が一番の期待ということで昨夜から読み始めたが、やっぱ面白い。蝶にかける情熱の熱さにのぼせそうになるような本だ。そうか、こういう世界があるんだなという発見。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]