田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月17日 16時43分 着信

今日は月末のラジオ番組の収録の原稿を書いていた。一通りのことを書いたものを3年のゼミの時に学生に読んでもらってコメントしてもらったのだが、話の流れは悪くないとのことだったので、この原稿を煮詰めていくことにしようと思う。

3年のゼミは出席者が少なかったので研究室で。この時期、県外の学生は、地元の合同説明会や会社説明会に出るために地元に戻ったままになるんだが、今年度の3年生は県外の比率が高いので、影響が大きめである。ゼミでは、自分の原稿のチェックをしてもらったり、あれこれと本の紹介をしたり、古い Mac を見せてたりして最近の情報技術の進展の早さを実感してもらったりという感じで、それなりに濃い内容で進行したのだが。

今週の組織論はリーダーシップを取り上げる予定なので、セルズニックのノートを再読してた。やっぱ絶版はもったいない本だよな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]