田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月12日 16時11分 着信

久しぶりにアルチュセールのイデオロギー論やドゥルーズの『フーコー』を読み返していた。呼びかけ−主体−責任といった繋がりを確認するためである。明日の組織論の講義で公式組織と個人あたりを中心に話す予定なのだが、組織に関わる行動における主体性の屈折したところの議論を広げるのに参考になるかと思ったのである。アルチュセールの『再生産について』を読み返すのは久しぶりだ。ルーマンのコミュニケーション論における理解あたりの議論とも繋がるかな。もすうこし考えてみよう。呼びかけと責任というとハイデガーの良心の話も関係してくるなぁ。

4年のゼミは今日が実質的に最後。緩い感じで話をして終わった。卒業式までの日程などを確認していたのだが、なんかドタバタするうちにあっというまに3月になりそうだ。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]