田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月06日 16時53分 着信

組織論の講義は、午前中は境界上のポジションの諸問題、午後は公式的/非公式的役割。内容的にまだ焦点がうまく絞りきれないままの講義になったが、なんとかこなしたというところかな。

研究室に戻って一休みしてサーバのメンテナンスなどを行ってから『ソーシャルメディアの夜明け』(平野友康)を最後まで読む。Facebook をちょろちょろやっている自分には、いまひとつ響かない部分もあるのだが、面白く最後まで読まされたという感じだ。自分がちょうどインターネットや Web に出会った時に感じたものに近いかなという感じもする。今では自分でサーバ立てて、HTML 書いてなんて時代ではなくなったけど、Everyone could be an Author on the Network! という文章を自分たちの本に載せた時の感じかなぁ。まぁ、繋がるのがすげぇって時代から、どういうふうに繋がるのかという時代へと変わって来たわけだけど、なんか繋がることのワクワク感は一緒なんじゃないかしら。それをいうなら、Mac SE にモデムをつないで Nifty に初めて繋がった時の興奮もそうだな。あれから20年以上たって、繋がり方はずいぶんと変わったけどね。

そろそろ試験問題も考えないといけないな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]