田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月03日 17時16分 着信

2011年に買って読んだ本のベスト10は以下のようになった:

2011年に読んだ本で印象に残ったもの

昨年は最近にしては色々な本を買って読んだ年だったんで、なかなか迷ったのだが、まぁ、こんなところかな。

今日は家族で自宅でのんびりと。自分は『親切な進化生物学者』をずっと読んでいて、先ほど読み終えた。昨年のベスト10に読みかけの段階で突っ込んでおいた本なのだが、それは間違っていなかった。もっとも、肝心のプライスの共分散式の意味というか価値が分からないので、プライスのすごさをどこまで受け止められたかは分からないけど。しかし、こんな人生があるんだな。

明日から仕事始め。さっそく授業の準備が待っている。1月末にラジオ番組(県立大学の教員の研究などを順番に紹介する番組)の収録があるので、その原稿も考えないと。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]