田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

12年01月02日 10時57分 着信

静かな正月を迎えている。

31日の夜、地区の白山神社で甘酒振舞。今年は雪が少なくて比較的楽だった。

東郷・福田・白山神社 甘酒振舞

片付けを終えたら2時頃。自宅に戻って、一杯やってから寝た。

1日はだらりんと過ごして、夕方、妻の実家へ。すき焼きを食べてビールを飲んで、それからこたつでゴロゴロしながらTVを皆で見る。「トリビアの泉」が面白くて、娘たちも11時過ぎまで起きていたが、それから寝る。自分はなかなか寝付けなくて、夜中に何度も目が覚めてしまった。朝、お雑煮を食べてから、自分だけが自宅に戻った。やっぱ自宅は暖かい。

昨年、私費で買って読んだ本の中から、印象に残ったベスト10を絞り込むのを例年やっているのだが、今のところ、ノミネート作品は以下の通り。今年は小説は除外。ルーマン関連の本も例年通り除外。

最後の『親切な進化生物学者』はまだ読み終えていないのだが、今日中には、ほろ酔い気分の中で読み終えられるかなということで入れてみた(予想通りのヘビーで読み応えのある本だ)。正月開けまでにベスト10を決めよう。この作業が楽しかったりする。しかし、毎年のことながら、節操なくいろんなもんに手を出しているな。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]