田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

11年03月27日 11時05分 着信

自宅の横を走っている越美北線に赤一色に塗られた車両が走り始めた。経費節減のために車両の色を一色に統一して行くとは聞いていたが実際に目にするとなんだか貧相な感じである。ラッピング列車と連結された2両編成になっていると余計に貧しさみたいなものが強調される。凝った色使いのものにしろとはいう気はないが、せめて、もう少し、乗りたくなるようなものにしたほうが良いんではないかと思ったりする。デザインの力(影響力)を蔑ろにしている(事情は分かるにせよ)哀しさを撒き散らしながら走るのを見ているとこちらがため息をつきたくなる。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]