田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。「田中求之的日々の雑感」の方には新着40(約一ヶ月分)が掲載されています。

11年03月14日 16時20分 着信

自分のケータイに初めて緊急地震速報が届いた。長野北部の地震の速報だったが、幸い、福井は揺れなかったようだ。これまで長野の地震で速報が届いたことはなかったのだが、速報のエリアを拡大したのかな?

妙な、落ち着かない感じで過ごしている。時おり NHK などのニュースサイトで震災の様子などを見ているが、現実に圧倒されているという状態である。

bk1から本がどっさり。いつもの新刊チェックでピックアップしたものにダ・ヴィンチを読んでいて衝動買いしてしまったものが加わって増えてしまった。

本当はこれに『まさかジープで来るとは』も注文してあったのだが、こちらは在庫切れで入荷待ちになってしまった。『カキフライが無いなら来なかった』とともに自由律俳句の本である。ダ・ヴィンチでやられた。その他は、いつものように雑多なもの。出版人に聞くのシリーズや日経BPのなぜシリーズなども。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]