田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

11年03月10日 16時52分 着信

今朝は大学に来る途中に財布を忘れたことに気がついて家まで取りに帰ったのが、いつも帰りに走っている道を朝走ると車の流れが違う(あたりまえだが)のがちょっと新鮮だった。また、改めて大学へ向かう道も30分ズレただけで、流れが全然違っていて面白かった。

今日は就活のサポートはなし。旅行に行っていたゼミ生が土産を持ってきてくれたり、4年生が先日のゼミ仲間での旅行の写真を届けにきたり。4年生の学生の方は、すでに就職先でフルタイムで働いており、少し雰囲気が社会人ぽくなったかなという感じだった。

読みかけだった『臨床の詩学』を最後まで読み(うまく表現できないが、他にはない刺激と知識を与えてくれた本であることは間違いない)、ルーマンの "Love" を読み終わり、その後、『情熱としての愛』をパラパラと読んだりして、静かな時間を過ごしていた。

iOS 4.3 のアップデートがリリースされていたので iPad をアップデート。Safari の javascript の実行速度が改善されたようなのだが、自分が iPad で見ているサイトなんかだと、それほど変わらない感じがする。側面のスイッチが回転禁止に使えるようになったのはありがたいくらいかな。そういえば、アップデートとなると当然 OS はリスタートされるわけだが、それでもマルチタスクで動かしていたアプリはタスクバーにアイコンが残っていた(プロセスは当然死んでたけど)。あれ?って感じである。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]